お電話でのお問合せ・ご相談はこちら!

0568-21-4477

彫刻師 中澤茂政さん彫刻師ブログ

海をわたってきた神様たち−七福神

2021年1月1日

明けましておめでとうございます。

愛知県豊田市の中澤⽯材店です。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新年の話題は、年賀状を彩る七福神から始めましょう。

七福神といえば、商売繁盛の恵⽐寿天、五穀豊穰の⼤⿊天、勝利を導く毘沙⾨天、芸能を司り財宝を授ける弁財天、⼦孫繁栄の福禄寿、⻑寿延命の寿⽼⼈、福徳をもたらす布袋。どの神様もキャラクターが際⽴っている、実に個性豊かなグループですよね。

 

それは、⾒た⽬のインパクトもさることながら、出⾝国や元となった宗教を⾒ても感じられます。ちょっと変わった視点で、七福神を出身国別に見てみましょう。

『恵⽐寿天』出⾝:⽇本
⽇本古来に伝わる商売繁盛の神様で、恵⽐寿様を祀った神社は全国各地にあります。
七福神で唯⼀の⽇本由来の神様です。

 

『布袋』『福禄寿』『寿⽼⼈』出⾝:中国
布袋様の元となったのは唐の時代に実在したと⾔われる仏教の僧侶。
福禄寿と寿⽼⼈は道教の神様です。

 

『⼤⿊天』『弁財天』『毘沙⾨天』出⾝:インド
3⼈共インドのヒンドゥー教の神様。

⼤⿊天は破壊神のシヴァの化⾝マハーカーラ、弁財天は河川の⼥神サラスヴァティー、毘沙⾨天は財宝神クベーラが前⾝と⾔われています。

 

⽇本、インド、中国とその出⾝国は様々な七福神。偶然にも、私たち⽯屋が扱っている⽯の多くが、これらの国から産出、墓⽯に加⼯され建てられています。

 

私たちの⼿がけさせて頂いたお墓も、幸福を願う⼈々に⼿を合わせられる個性豊かな神様たちと同じような存在になることを願い、今年も確かなお墓づくりをしてまいります。